ザ【必見】誰でも簡単にできる個人輸入の通販ガイド

ザ【必見】誰でも簡単にできる個人輸入の通販ガイド

管理人がザガーロを購入する時は、いつもお薬なびを利用しています。
お薬なびを利用して医薬品の個人輸入を行っているのです。

でも、初めて医薬品の個人輸入をする人は、なんとなく難しいのではないかと思ってしまうと思いますが普通に通販するのとかわりません。
そんな個人輸入初心者の皆さんのために、誰でも簡単に個人輸入でザガーロを通販することができるようにガイドしていきたいと思います。

ここでは管理人が愛用しているお薬なびで紹介していきます。

まずはサイトへ

まず初めにお薬なびのトップページに行ってみましょう。

トップページにはバナーや商品のランキングなどが載っています。
ザガーロを購入するには、一番上の検索窓から探す必要があります。

まずはサイトへ

検索窓に「デュタステリド」と入れて検索してみて下さい。
この時、検索窓には商品名か成分名を正確に記入する必要があります。
間違って記入すると検索に引っかからない可能性があるので、注意して下さいね。

欲しい商品をクリック

検索結果に出てきた商品から欲しい商品をクリックして下さい。
商品名の青くなっているところをクリックすると商品の詳細ページに飛ぶことができます。

欲しい商品をクリック

錠数を選ぶ

商品画像の下に簡易な説明があり、その下にカートがあります。
カートには錠数や値段が記載されています。
自分の欲しい錠数の「カゴに入れる」のボタンをクリックして下さい。

錠数を選ぶ

クリックした商品がカートの中に入ります。

購入手続きへ

買い物かごの中に商品が入ったら、ご購入の手続きをクリックして下さい。
ここから注文に移ります。

購入手続きへ

個人情報の入力

ここからは個人情報を入力していきます。

個人情報の入力1

初めての人は、初めてにチェックをし、お支払方法を選択して下さい。
チェックマークをタップするとチェックが入ります。

名前、性別、住所などを入力していきます。
ここは普通のネット通販と何ら変わりがありません。

個人情報の入力2

お薬なびでは自宅への配達以外にも、郵便局留めを選択することができます。

個人情報の入力3

メールアドレスや電話番号、パスワードなどを記入し、生年月日を入れ、すべてを記入したら、注文の確認へというボタンをクリックして下さい。

再度入力したものの確認を行い、注文を確定します。

個人情報の入力4

個人輸入も普通の通販

ここまでの説明を受けてきた人ならお分かりかと思いますが、普通の通販と変わりがありません
特に変わったことをしなければならないわけではなく、住所やメールアドレス、お支払方法などを記入し確定を押すだけです。

お薬なびは一度商品を購入することでアカウントが作られる仕組みになっているようです。
特に難しいことがあるわけではありませんが、目的の商品が欲しいのに見つからない!とならないように注意して下さいね。

ザガーロジェネリックであればこちらのページからすぐに商品ページに行くことができます。

個人輸入は合法?

個人輸入は合法かどうかという疑問ですが、結論から言うと合法です。
医薬品を個人輸入することは、薬機法に基づき認められているのです。

しかし、個人輸入にはいくつかのルールもあります。
個人輸入は正しく利用することで、治療費を抑えることのできる便利な通販です。

では、個人輸入について見ていきたいと思います。

個人輸入のルール

  • 個人が使用する目的に限る
  • 譲渡や転売の禁止
  • 1度に輸入できる量の規制
  • 輸入できる成分の規制

大きく分けると個人輸入には上記のようなルールがあります。
まず、自分が使用するためだけの目的でのみ個人輸入できるということです。
そのため、人にあげたり転売することは禁じられています。

また、医薬品の個人輸入は一度に購入することのできる量が決まっています。
ほとんどの医薬品は1ヵ月分以内とされています。

個人輸入では日本で未承認の薬でも輸入することができます。
ザガーロのジェネリックは日本国内では未承認ですが、個人輸入を利用することによって手に入れることができます。
しかし、輸入することが禁止されている有効成分もあります。

有名なものには睡眠薬のエチゾラムや利尿剤のフロセミドといった一部の有効成分は輸入禁止となっています。
日本国内で処方されている成分でも個人輸入が禁止されていることもあるので、注意して下さい。

Amazonや楽天にはない?

ザガーロはAmazonや楽天では購入することが絶対にできません

これには、ザガーロが処方せん薬であるということが理由として挙げられます。
処方せん薬は医師の診察がなければ購入することができません。
そのため、医師がおらず診察も行わないAmazonや楽天では販売されていないのです。

ネット通販では買えるのに?という疑問を持つ方がいるかもしれませんが、お薬なびのようなサイトは、個人輸入代行サイトとなります。
個人輸入するため海外の業者への注文を代行して行ってくれます。
そのため、お薬なび自体は発送をしているというよりも、業者へ代わりに注文してくれるというサイトになります。

処方せん薬は処方せんがない場合、国内に在庫を持ち販売することができません。
そのため国内に在庫を持ち販売を行っているAmazonや楽天などでは販売されていないのです。

お薬なびで注文した商品は海外から発送されてきます。

まとめ

個人輸入だからといって特別なことはありませんが、ルールは守らなければなりません。
上記でも書いたようにザガーロは日本国内の大手通販サイトでは取り扱いがありません。
もし見つけても、偽物の可能性があるので絶対に買わないようにして下さい。

個人輸入は認められているものなので、簡単に行えてなおかつ、幅広い商品から選ぶことができます。
しかも、日本での処方よりも安く購入することができるという最大のメリットがあります。
個人輸入を上手に活用して、AGAをしっかりと治療していきましょう!

記事一覧

List Of Articles