簡単にできる薄毛予防と対策

このページでは、簡単にできる薄毛予防と対策について解説していきます。
普段の生活に取り入れられる簡単な薄毛の予防・対策方法をご紹介していくので、すぐに実践できます。

※私も実際に取り入れている方法で、AGA治療薬の効果をより高いものにするためには必須だと思います。

簡単にできる頭皮ケア

頭皮ケアと聞くと、継続が大変そうと思われる方がいます。
ですが、以下で紹介する頭皮ケア方法は簡単にできるものばかりなので、ぜひ試してみて下さい。

頭皮マッサージ

まず、頭皮マッサージの方法ですが、以下に箇条書きしていきます。

  • 両手のひらの付け根のふくらみを、耳の上にある頭皮に押し当てる
  • 次に、両手を上に押し上げ、頭皮をもち上げる
  • 以上を4~5回繰り返す

以上のマッサージ方法を継続することで、頭皮をやわらかくできます。
シャンプーの際に同時に行うと、面倒が減ってより習慣化しやすくなるためオススメです。

頭皮にやさしいシャンプーを選ぶ

頭皮にやさしいシャンプーを選ぶことも重要です。
一般的にアミノ酸系シャンプーが頭皮にやさしいとされています。

強い洗浄作用のあるシャンプーは、汚れを落とすことには優れていますが、頭皮にダメージを与えてしまう場合があります。
アミノ酸系シャンプーは、人体に影響を与えないアミノ酸を配合しているため、頭皮にやさしいというわけです。

正しいシャンプーの方法

頭皮にやさしいシャンプーを選んだら、次は正しいシャンプーのやり方を覚える必要があります。
AGAに悩んでいる人は、これを機会にシャンプーの方法も見直していきましょう。

以下で正しいシャンプーの方法を、箇条書きしていきます。

  • まず、1分以上、お湯で洗い流す→実は、汚れはお湯で8割取れる
  • 次に、500円玉サイズくらいの量のシャンプーを手のひらに乗せ、髪を泡立てていく→シャンプーが多すぎると逆に髪に良くないため
  • 生え際から頭上に向かって洗っていく、このとき、指の腹でもむように洗う
  • 最後に、頭の後ろ側を生え際からトップへ洗っていく

全体をシャンプーで洗い終わったら、先ほどご説明した方法で、頭皮をマッサージしていけば完璧です。

※余談ですが、あのタモリはシャンプーを一切使わずに、お湯のみで毎日髪を洗っているそうです。

しっかり髪を濡らす

あと、シャンプーの際にしっかり髪を濡らすことを忘れないようにしましょう。
簡単に髪を濡らすぐらいでは、シャンプーの意味があまりなくなってしまうため、シャンプーする前に、シャワーでまずは洗うような感覚でお湯で洗い流していくのがベストです。

シャンプーを手で泡立てる

シャンプーを手で泡立てるときは、髪にいきなり直接付けるのではなく、まずは手で泡立ててから髪に付けるのが重要です。
また、シャンプーを手に付ける前には、手を清潔にしておいて下さい。

頭皮を洗う

頭皮を洗う際は、爪を立てないで、頭皮をもむようにして洗って下さい。
爪を立てて洗うと、頭皮が痛む原因になってしまうからです。

しっかり洗い流す

シャンプーをした後に、泡をしっかり洗い流すことも重要です。
ここで注意なのが、泡が目に見えなくなったからといって、完全に洗い流せているわけではないということです。

シャンプーで髪を洗っていたときの、倍ぐらいの時間をかけて、シャンプーを洗い流すようにしましょう。
もし洗い残しがあると、頭皮のかゆみやフケの原因になるので良くありません。

また、トリートメントを行う際も、しっかり洗い流すようにして下さい。

以上の内容を一行でまとめます。
「シャンプーの後に、泡をしっかり洗い流すことが重要で、洗い流すときはシャンプーの倍の時間を使って、完全に洗い流すようにする」

カラーリングやパーマなどは控える

カラーリングやパーマは、頭皮にダメージを与えてしまうので、AGAを気にしている方は控えるようにしましょう。
若い頃に髪の毛で遊んでいた同級生が、数年後に同窓会で会うと、悲惨な髪の状態になっていることはよくある話のため、将来AGAに不安がある人はやめておいた方が無難です。

睡眠時間に気を付ける

睡眠時間に気を付けることは、髪の毛を生やすために重要な要素です。
髪の毛は、睡眠のゴールデンタイムと呼ばれる22時~2時の間に最も成長するといわれています。

入眠してから、2時間後が最も成長ホルモンが出る時間帯のため、AGAを早く治したい方は日付が変わる前に寝るようにしましょう。

食生活に気を付ける

偏った食生活をしている方は要注意です。
食生活も薄毛の原因になります。

特に脂分の多い食事ばかりしていると、毛穴に脂分がたまりやすくなり、髪の成長を妨げます。
AGAの方は、偏った食生活をやめ、脂分を控える食生活を心がけて下さい。

ストレスを解消する

ストレスがたまると、身体のすべてに支障をきたします。
それは頭皮も例外ではなく、ストレスによって自律神経のバランスが崩れ、頭皮が血行不良になります。
血行不良になると、頭皮に栄養が行きわたりにくくなり、髪の毛が生えにくくなっていきます。

また、ストレスはホルモンバランスを崩す原因にもなり、男性ホルモンが過剰に分泌されることで、脱毛の原因になります。

軽い運動

軽い運動をすることもAGA予防に効果的です。
運動は、人の身体のバランスを整える作用があります。
例えば、自律神経やホルモンバランスを整えてくれます。
また、運動で汗を流すと、脱毛の原因になるDHTを排出してくれるため、脱毛リスクを減らすことにつながります。

えて、運動はストレス発散にも効果があることが分かっており、AGAの改善に励んでいる方にぜひ取り入れてほしい対策法です。

まとめ

以上で紹介してきた薄毛予防と対策は、AGA治療薬の効果をより発揮してくための土台となるものです。
結局、「これだけでAGAがすぐに改善!」といくことばかりではないため、さまざまな方向からAGAにアプローチしていくことが重要になります。

この記事を最後まで読んでくれた方が、明日から実践してくれることを信じて、締めの言葉とさせていただきます。

記事一覧

List Of Articles