寝不足はハゲる?!睡眠と薄毛の関係を徹底調査

寝不足はハゲる?!睡眠と薄毛の関係を徹底調査

寝不足が続くとハゲると聞いたことはありますか?
実は、寝不足になってしまうとハゲるリスクも上がってしまうのです。

なぜ、寝不足だとハゲるの?
このままではハゲてしまうの?

ここでは、寝不足はハゲる?!睡眠と薄毛の関係を徹底調査してみました。

寝不足とハゲの関係

寝不足とハゲは一見、何も関係ないように思えますが、実は深い関係があるのです。
寝不足になってしまうと、頭皮のことよりも、頭が冴えなかったり、集中力が落ちていることが気になりますよね。

ですが、気を付けてもらいたいのは薄毛です。
ハゲは睡眠時間が足りないと進行してしまいますよ!

寝不足だと成長ホルモンが分泌されない?

成長ホルモンは髪の毛の生成に大きく関わっています。
成長ホルモンとは、睡眠時に分泌されていますが、特に午後10時から午前2時までの通称ゴールデンタイムにたくさん分泌されています。

また、継続した睡眠を取っていることで睡眠が深くなる時に成長ホルモンが分泌されていきます。
この成長ホルモンを減少させないためにも、しっかりと睡眠を取ることが大切です。

必要な睡眠時間は?

人間が必要とされている理想の睡眠時間は7時間から8時間ほどです。
しかし、日本人の多くはこの睡眠時間を確保することができず、5時間ほどの睡眠時間しかとれていないと言われています。

睡眠時間が短くなってしまうのは仕方のないことかもしれませんが、これが続いてしまうことが問題です。
1日に6時間未満の睡眠が続いてしまうと、徹夜しているのと変わらなくなってしまいます。

体を休めるためにも睡眠時間は十分に確保する必要がありますが、髪の毛を生やす、成長させるためにも睡眠時間をしっかりと確保して下さい。

睡眠不足で血行不良に

血行が悪くなってしまうと、頭部まで血液が行きわたず、栄養や酸素を髪の毛に運ぶことができません。
その結果、髪の毛が薄くなってしまう、抜けてしまうのです。

睡眠不足になると、自律神経が上手く機能せずに、血管を収縮してしまいます。
血液は栄養素を運ぶために必要となるので、血行が悪くなってしまうと髪の毛に栄養が行きません。

寝不足のハゲを解消するには

寝不足でのハゲは解消することができます。
簡単に説明すると、もちろん寝不足を解消するということになりますが、他にも睡眠の質を高める方法があります。

ここからは、寝不足のハゲを解消する方法について見ていきたいと思います。

しっかり寝る

しっかり寝る

まずはしっかりと睡眠時間を取るということです。
仕事が忙しくてあまり睡眠時間が取れないという人もいるかもしれませんが、できるだけ毎日7時間ほどの睡眠を取るようにして下さい。

休日にひたすら寝るという「寝だめ」は実際には意味がありません。
むしろ、昼寝をしてしまうと夜寝れなくなってしまうので、いつもと同じように起きて早めに寝ることをオススメします。

メラトニンを増やす

メラトニンの分泌と睡眠には深い関係があります。
メラトニンが多く分泌されることで睡眠が起こるようになっています。

そのため、メラトニンの分泌を促すことで睡眠をしっかりとれるようになります。
メラトニンは光によって調節されます。
寝る前のスマホやPCなどはメラトニンの分泌を阻害してしまうので、避けるようにして下さい。

また、メラトニンの分泌を促すサプリメントなども販売されているので、これらを上手に活用してメラトニンを増やすようにして下さい。

しっかり寝るとハゲない

ここまで様々なことを説明してきましたが、一番はしっかりと寝ることです。
しっかりと寝ていればハゲる確率は減らすことができます。

睡眠不足になることがないようにしっかりと睡眠時間を確保するようにして下さい。

記事一覧

List Of Articles