AGA治療の登竜門【プロペシア】とは

AGA治療の登竜門といえば、プロペシアです。
なぜなら、AGAクリニックに行って、まずはじめに処方されるのがプロペシアだからです。

アメリカのメルク社が開発した抗アンドロゲン薬で、AGAに対する脱毛抑制効果が認められています。

AGA治療の第一選択薬【プロペシア】

AGA治療において、プロペシアは第一選択薬とされています。
日本皮膚科学会が刊行している「男性型脱毛診療ガイドライン2017」においても、推奨されている科学的に認められたAGA治療薬です。

そのため、AGAに対する効果、服用時の安全性は保障されています。

プロペシアとそのジェネリック

プロペシアには、ジェネリックの商品が豊富にあります。
以下でオススメのプロペシアジェネリックを紹介していきます。

プロペシア

プロペシア

MSD社が製造販売を行うプロペシアは、先発薬です。
世界ではじめてAGA治療薬として認可の下りた医薬品のため、全世界に利用者がいます。

価格は、1錠あたり326円~とジェネリックと比較すると高くなりますが、先発薬で安心して使いたいという方にはオススメの商品です。

フィナクス

フィナクス

フィナクスは、レクメズ社が開発するジェネリックで、プロペシアと同じ効果を発揮してくれます。
白い丸型の剤型が特徴的で、価格は1錠あたり35円~と、先発薬と比較して約10分の1の価格で購入できます。

また、レクメズ社は日本人が監修していおり、日本人に合った商品になっているため、ジェネリックを買いたいけど、海外製はちょっと不安という方にオススメです。

フィンペシア

フィンペシア

フィンペシアは、私の愛用するお薬なびで一番人気のプロペシアジェネリックです。
先発薬と同じ効果を持ち、白く丸い剤型が特徴的です。

価格は、1錠あたり36円~と非常にリーズナブルになっています。
また、製造元のシプラ社はインド最大規模の医薬品メーカーのため、高い品質の商品であることは間違いありません。

フィナロ

フィナロ

フィナロは、AGAに効果のあるプロペシアジェネリックです。
価格は、1錠あたり36円~とフィンペシアと同じです。

製造元のインタスファーマは、インドで急成長中のジェネリックを中心とする医薬品メーカーです。
また、アメリカのFDAも正式認可している研究施設を置いているため、安全性も高いといえます。

プロペシアの効果

プロペシアの効果はAGAの原因をシャットアウトするものですが、具体的にはどのようなものなのでしょうか。
以下で詳しく解説していきます。

主な効果

プロペシアの主な効果は、AGAの原因であるDHTの発生をおさえることです。
DHTは男性ホルモンであるテストステロンが、5-α還元酵素と引っ付くことによって生まれます。

プロペシアはこの酵素のⅡ型の働きをおさえることで、DHTの発生を少なくし、その結果、脱毛の進行を遅らせてくれます。

効果が表れるまでの期間

プロペシアの効果が表れるまでの期間は、6か月以上といわれています。
早い人であれば、3か月ほどで効果が表れることもあります。

また、1年かかってやっと効果が表れたという方もいるため、人によって効果が表れるまでの期間にはバラつきがあります。

初期脱毛はプロペシアの効果?

プロペシアを服用すると、まずはじめに初期脱毛が起こります。
はじめてAGA治療薬を服用した方によくあるのが、「ハゲを治そうと思ったのに余計ハゲた」という初期脱毛に対する誤解です。

なぜ初期脱毛が起こるのか、それはヘアサイクルを正常にするためです。
ヘアサイクルとは、髪が生えたり抜けたりするサイクルのことですが、AGAになるとこのヘアサイクルのうち、髪が成長する期間が短くなります。 こうなってしまうと、髪がしっかり育ってくれません。

このAGAの症状に対し、プロペシアが有効です。
AGAによって乱れたヘアサイクルを正常に戻すために、プロペシアの作用で初期脱毛を起こし、ヘアサイクルの乱れをリセットしてくれます。

プロペシアの副作用

プロペシアを服用する前に、副作用を知っておきましょう。
以下で詳しく解説します。

主な副作用

非常にまれで重篤な副作用症状として、肝機能障害があります。
有効成分であるフィナステリドは、肝臓で代謝されるため、肝臓に負担をかけるリスクがあるためです。

元々、肝機能に障害や疾患をお持ちの方は、服用する場合、医師に相談することをオススメします。

男性機能

発生頻度は非常に低いですが、男性機能に関する副作用が起きる可能性があります。
ED、リビドー減退、男性不妊、睾丸痛などです。

この副作用は、プロペシアの男性ホルモンをおさえる作用によるものだとされていますが、どちらも発生頻度はまれです。

女性は絶対に使えない

プロペシアは女性は絶対に使ってはいけません。
妊娠中、またはその可能性のある女性がプロペシアを服用、および錠剤に触るだけでも、胎児の生殖器に異常を及ぼすおそれがあります。

万が一、プロペシアの錠剤に触れてしまった場合は、医師に相談して下さい。

プロペシアの服用方法

プロペシアは服用方法をしっかり守らなければ、正しい効果を発揮してくれません。

1日1錠、決まった時間に服用することで効果を発揮してくれます。
また、1日で服用できる上限は1mgまでとなっています。

併用禁忌薬

現在、併用禁忌薬は報告されていません。
もし、持病などお持ちで常飲している薬剤があり、プロペシアと併用してもいいのか不安であれば医師に相談することをオススメします。

併用注意薬

現在、併用注意薬は報告されていません。
もし、持病などお持ちで常飲している薬剤があり、プロペシアと併用してもいいのか不安であれば医師に相談することをオススメします。

プロペシアについてのまとめ

最後にプロペシアについて簡単にまとめます。

  • プロペシアはAGA治療の第一選択薬で、AGA治療の登竜門的な立ち位置
  • ジェネリックが豊富で、先発薬の10分の1の価格で購入可能
  • 男性機能低下の副作用に注意、また女性は絶対に使ってはいけないし、錠剤に触ってもいけない
  • 服用方法は、1日1錠1mgまでを上限に、毎日決まった時間に服用する
プロペシアジェネリック最安値セット

記事一覧

List Of Articles