ザガーロの飲み方徹底解説

ザガーロの飲み方徹底解説

ザガーロって一体どうやって飲んだらいいの?
ザガーロ自体をもっとよく知りたい!

このように思う方もいるのではないのでしょうか。
ここからは、ザガーロの効果や飲み方などについて詳しく紹介していきたいと思います。

ザガーロの効果

ザガーロはどのタイプのAGAでも効果を発揮する薬です。
有効成分にはデュタステリドが含まれており、AGAの原因となる酵素を阻害することで抜け毛を防ぎます

AGAの原因となる酵素は5αリダクターゼと呼ばれるものですが、これにはⅠ型とⅡ型があります。
プロペシアはこのⅡ型にしか効果がありませんでしたが、ザガーロであれば両方に対して効果が発揮されます。

そのため、プロペシアでは効果がなかった人でもザガーロを使用することで抜け毛を防ぐことができるのです。

しかし、注意してもらいたいのは、ザガーロは抜け毛を防ぐ効果しかありません。
髪の毛を生やす効果はありません。
ヘアサイクルを正常に戻すことで抜け毛を防止するのです。

ザガーロの飲み方

  • 1日1回、1回1錠
  • 0.1mgが推奨
  • 最大用量で0.5mgまで
  • 継続服用が必要

ザガーロは1日1回の服用で効果があります。
毎日同じ時間に飲むことで、薬の血中濃度を一定に保つことができます。

0.1mgからの服用が推奨されていますが、効果によって最大0.5mgまで増量することができます。
ザガーロは最低でも半年の継続服用が必要とされています。
半年で効果が実感できない場合にはクリニックに行くようにして下さい。

ザガーロの副作用

ザガーロには副作用があります。

  • 性機能不全
  • 発疹
  • 頭痛
  • 抑うつ気分
  • 乳房障害
  • 腹部不快感

上記のような副作用があると言われています。
特に、性機能不全はよくある副作用とされています。

性機能不全になってしまった時に

ザガーロを服用中に性機能不全になってしまった場合には、ED治療薬を使用することで改善することができます。

主な性機能不全には

  • リビドー減退
  • 勃起不全
  • 射精障害

などです。

ここで注意しなければならないのは、セット商品を使用している方です。
ミノキシジルを使用している時にはED治療薬を使わないで下さい。

ザガーロ単体で使用している方は、ED治療薬を使うことができますが、ザガーロとミノキシジルを併用している人はED治療薬が使えません。

ザガーロを飲めない人

  • デュタステリドを服用し、アレルギーなどの症状があった方
  • 重度の肝機能障害のある方
  • 小児
  • 女性

上記に該当する方は、ザガーロを飲むことができませんので、注意して下さい。

女性は飲めない

ザガーロは女性が飲むことはできません。

理由としては

  • 女性には効果がない
  • 胎児への影響

女性の薄毛の場合にはFAGAとなります。
薄毛となる原因が異なるので、ザガーロを飲んでも抜け毛を防止することができません。

胎児への影響ですが、ザガーロを飲むことでジヒドロテストステロンという成分の生成が抑制されます。
このジヒドロテストステロンは胎児の成長に大きく関わっており、胎児の性器が奇形になってしまう恐れがあります。
また、5αリダクターゼを作ることのできない体の子供が生まれてしまうこともあります。

女性の薄毛治療では、ミノキシジルを使用することができます。
女性はミノキシジルを使用するようにし、ザガーロは飲まないようにして下さい。

ザガーロの併用禁忌・注意薬

ザガーロには併用禁忌薬はありませんが、併用注意薬が存在します。

  • CYP3A4阻害薬(リトナビルなど)

上記に該当する薬は、飲み合わせの悪いお薬です。
ザガーロを服用する前に一度医師に相談する、常用している薬を確認するようにして下さい。

ザガーロの詳細について

ザガーロの詳細については下記ページを参考にしています。
男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

まとめ

ザガーロは正しく使用すると、高確率で薄毛を防止することができます。
しかし、間違った使い方をしてしまうと効果がありませんので、注意して下さい。

ザガーロだけでは抜け毛を防止することしかできませんので、ミノキシジルを併用することで髪の毛を生やす発毛を促すことができます。
セットで使用し、徹底した薄毛治療を行っていきましょう!

⇒ザガーロジェネリックについて詳しくはコチラ

⇒ミノキシジルについて詳しくはコチラ

記事一覧

List Of Articles